Archive for 9月, 2014

快眠できる家にするには?

9月 19th, 2014Posted by mana

もしあなたが「リフォーム」をするのなら、どんな場所を思い浮かべますか。一戸建てのリフォームとして最も人気があるのはLDKの間取り変更やキッチンの設備リフォーム、次いで水回り(お風呂場、トイレなど)のリフォームなのですが、じつはここ数年密かに人気を集めているのが「寝室のリフォーム」なのだといいます。
あるハウスメーカーが行ったアンケート調査によると家づくりのなかでも最も重視されるのはリビングなどの共有スペース、台所やお風呂場などの水回りの機能なのだといいます。家づくりの際に、ほとんどの方は「睡眠」に関してはあまり気にならないと回答しているのです。しかし、住まいの中で実は一番多くの時間を過ごす場所は寝室であるということを考える快眠のための家づくりが重要であるということに気が付くことでしょう。
寝室のリフォームをされる方の大半は、新築したばかりか、あるいは築後数年というような比較的築浅の住宅にお住まいの方だといいます。長年住み慣れた住まいから新築に引っ越したとたん、あまり良く眠れないとか、家づくりの段階で見落としていた欠点に気が付いてリフォームをするという塩梅です。
新築段階ではついつい後回しにしてしまいがちな寝室ですが、「ベッドをおけばよい」というだけの空間だと考えずに、立地条件や方位、窓の位置や他の居室との兼ね合いなどをきちんと考えておくことが大切です。
「快眠できる」空間にするためには音と光について考えてみましょう。たとえば寝室の周辺に水回りの配管があるような間取りでは、思いのほか深夜の生活音が気になるものです。住宅密集地で隣家の浴室が寝室の近く・・・というような場合も同様です。寝室の配置には特に慎重になった方が良いでしょう。