Archive for 3月, 2015

家族用とお客様用

3月 5th, 2015Posted by mana

我が家の玄関は家族用とお客様用と二つ設けようと思っています。
玄関は住宅の顔とも言える部分です。家族が出入りするのはもちろん、家に遊びに来た人の第一印象にもなります。また見ず知らずの宅配便の人まで足を踏み入れる場所です。
それだけにいつもキレイでスッキリとした空間にしておきたいものです。
それを実現するために玄関を二つ設けることにしたのです。
二つに分けることでメインのお客様用玄関は常に靴が散らからず開放感のある玄関になります。急なお客様でもすぐに対応できます。
メインの玄関横には靴を大容量に収納できるシューズクロークを設けます。
ウォークスルーシューズクロークにするのです。
天井にまで広がるシューズクロークは家族みんなの靴をゆったり収納できます。
どこにどの靴を収納しているかが一目で分かり、出し入れもしやすいです。
靴をきちんとなおすことができ、出し入れをしやすくすることで子どもも自分の靴は自分で管理できるようになるのです。
この家族用玄関には土間収納もできるようにしておきます。
そうすることで子どもの三輪車や自転車、ベビーカーや洗車用品、冬場は灯油なども置いておくことができます。
靴を履くのと同時に必要な物をサッと取り出せ外出でき、また帰宅時も靴を脱ぐ場所と同スペースに物を片付けられるので便利さを感じることと思います。
玄関に靴が散らかっていると気分がいい物ものはありません。
そんな時に限って来訪者があるものです。
主婦が少しでもストレスを感じることなく、家族もお客様も満足できる玄関にしたいと思っています。