Archive for 4月, 2015

和室への動線

4月 3rd, 2015Posted by mana

間取りを考える際に意外と頭を悩ませるのが和室です。
客間としての和室を設けるのであれば完全独立型の和室になります。
従来はこのスタイルが多かったです。しかし最近ではリビングの一角やリビングの延長上などリビングに面してリビングを設けるスタイルが人気となっています。
その理由としてリビングをより広々とさせたいと考える人が増えたこと、客間としての和室を設けてもこの部屋にお通しするお客様があまり来ずほとんどリビングにお通しすること、和室をより多目的に使用できる空間とさせたいと考える人が多いことがあげられます。
自分達のライフスタイルに合わせて和室を間取りにどのように組み込むかをしっかり考える必要があります。
そこで我が家の新築住宅は客間としての和室の魅力と、リビングに面した和室の魅力のどちらも得られる間取りを考えました。
時にはリビングにお通ししたくない来客者があるものです。
リビングを見られることなく完全客間として活用できるように玄関から直接和室へ行けるようにしました。
またリビングに面した和室でもあるのでリビングに面した部分は扉で仕切っておけばリビングをお客様に見られることはありません。
普段はリビングに面した和室として活用することもできます。
和室に二方向から出入りできる扉を設けるということです。
いつもは子どもが遊ぶスペースや昼寝のスペースとして活用させることもできるので和室を多目的で使用できます。
宿泊ルームとして活用させることもできます。和室のあり方をしっかりと考えましょう。