Archive for 6月, 2015

ロフトに置いておこうよという安易な考え・・・

6月 12th, 2015Posted by mana

一言で二世帯住宅といっても、それぞれの家族によって、生活スタイルが違います。どの部分を共有するかによって、家族の関わりも変わってきます。そんなに広い土地を確保できない場合は、できるだけ共有部分を増やすことで、それぞれの世帯のプライベート空間をできるだけゆったりとさせることができます。しかし、生活スタイルの違う二世帯ですから、無用なトラブルを避けるために、玄関だけを共有するということも多くなっています。
私の先輩がご主人のご両親と二世帯住宅を建てた時、ご主人や子どもたちの帰宅時間が遅く、生活時間もずれてしまうので、玄関とバスルームを共有にすることにしました。しかし、限られたスペースですから、どうして、プライベートスペースが狭くなってしまいます。特に、家族の多い子世帯は、収納スペースを確保するのも大変です。
そこで、小屋裏に収納スペースを作るだけでなく、夫婦の寝室にもロフトを作ってもらいました。ロフトには、オープン棚を設置してもらい、ご主人や彼女の蔵書だけでなく、彼女の趣味のパッチワークキルトの布や道具類も収納しています。
しかし、だんだん時が過ぎていくと、しだいにモノが増えてきました。とりあえず、ロフトへ置いておこうというような安易な考えで、ロフトに置くようになりましたので、モノが増えていきます。ロフトというのは、梯子で上がるようになっていますから、収納してしまうと、なかなか取り出してという風にはならず、ついついため込んでしまいました。
確かに、収納スペースを作るということは大切なのですが、収納は収納しやすいだけでなく、取り出しやすいということも大切です。また、整理して、利用しやすい状態にしておくことも大切です
集中収納を作るときは、その点を考えておかないと、詰め込んでしまいがちです。