Archive for 7月, 2015

洗面室

7月 8th, 2015Posted by mana

洗面室は家族の使用頻度が非常に高い場所です。帰宅して手洗いをする時にも、入浴の前後も、歯磨きやヘアセットをする時にも、女性であればここでお化粧をする人もいるでしょう。家族の使用頻度も高いですし、洗濯機を設置することから家事を行う場所でもあるのです。生活動線や家事動線を意識して間取りを決める必要があります。
いろいろな用途で使用する洗面室には収納しておきたいものも多いです。タオル類をはじめ、洗濯関連用品、シャンプーなどのストック品、歯ブラシなどの小物からお化粧道具など洗面室に収納しておくものは多いです。無駄なスペースを生まず、上手に収納スペースを確保することで洗面室をより使いやすい空間にできるのです。
広さに限りのある洗面室をスッキリとさせるには大きさのある洗濯機をビルトインさせる収納を造り付けるといいです。洗面化粧台と洗濯機と隣り合わせで設置する家庭が多いと思いますが、そうすることで洗濯機周りにデッドスペースが生まれます。そのデッドスペースをそのままにしておくのではなく、有効活用させることで洗面室の収納力をアップさせることができるのです。
大きさのある洗濯機をビルトインさせた収納スペースは空間をスッキリと見せてくれますし、無駄なスペースが生まれにくくもなります。また洗面室に室内用の洗濯物干し場を設けるのもいいと思います。洗濯機から移動することなく洗濯物が干せるので、家事効率が高まります。屋外に洗濯物を干せない時も多いだけに室内用の洗濯物干し場もきちんと設けておきましょう。