Archive for 6月, 2017

廊下

6月 1st, 2017Posted by mana

我が家の新居の一階も二階にも廊下がありません。我が家のように最近では廊下のない家というのが増えています。廊下がデッドスペースとして考えられるようになってきているのです。廊下を無くすことで家の中のスペースを最大限に有効活用できるようになります。
廊下を設けるスペースを無くすことで、リビングを広くできたり、他の部屋を広くすることができます。今までの住宅は廊下を設けることで部屋を細かく区切っていました。廊下を無くすことで部屋の細分化がなくなり、空間の繋がりや視界の繋がりを得られ、より広さを実感できるようになるのです。広々とした住まいであれば廊下を設けても、各部屋に十分な広さを確保できますが、狭小住宅など面積があまり大きくない家では廊下をなくすことで空間が広々と、有効的に活用できるようになりますし、使い勝手の良さも高まります。廊下を設ける場合には、廊下をただの通路としてしまうのではなく、よりこのスペースを有効的に活用するといいと思います。
例えば、二階の廊下には天井から吊るした室内干しを設けておきます。悪天候時や夜洗濯を行う場合でも洗濯物干し場に困らずに済みます。廊下の壁厚を利用して床から天井まで広がる壁面収納を設けるのもいいでしょう。収納スペースを充実させることは住まいの満足度にも繋がります。廊下がただの通路だと殺風景になりがちですが、雑貨や写真を飾ったり、本を整理したりと多目的に利用できることで廊下をデッドスペースと感じることもなくなります。廊下に注目して家造りを進めるのもおススメです。