Archive for 10月, 2018

リビング階段下の収納

10月 8th, 2018Posted by mana

階段の段差の下に、収納スペースを確保してみましょう。
本棚は場所をとります。階段下にボックス上の収納スペースを確保すれば、たくさんの本を収納できます。本をたくさん持っていて、収納場所に困る場合、本棚を買う必要がありません。リビングの階段下なら、家族みんなが図書館で本を選ぶように好きな本を探して、読み終わったらすぐに仕舞えるので、本の散らかりも防げます。お気に入りの椅子を置いて、読書スペースにしても良いでしょう。
リビングの階段下は、テレビボードを置いても良いでしょう。広いスペースなので、ビデオ、ゲーム関係、DVD、カメラなどすべて収まり、リビングが広く使えます。
階段下用の収納棚も、色々販売されています。DIYが得意な人は、自分で作ってしまうのも、趣味と実用を兼ねて良いでしょう。
見せる収納が苦手ならば、引き出しや扉をつけて隠す収納スペースにしましょう。リビングに置きたいものなら、何でも仕舞えます。
大きなスペースを3つくらいに分けて扉を付け、普段あまり使わない大きな物を入れても良いです。掃除用品、また車のチェーンなどの車用品、下の子に取っておきたいベビーカーなども、スッキリ収まります。
階段横の壁に浅い収納をつけると、収納部が高くても、階段の段を上がれば取り出すことができ、お出かけグッズなどの置き場にすれば、小さい子供でも片付ける事ができます。
踏み台の下を収納スペースにする方法もあります。階段1段1段に引き出しをつけて収納スペースにします。
収納ではありませんが、ワークスペースとして、机を置き、パソコン作業や書き物をするスペースとして、ちょっとした書斎のように利用することもできます。