キッチンのショールーム

実家のキッチンリフォームの際に、ショールームへ行きました。

ショールームがある場所は、大分で新築やリフォームする方が来場しやすいように、そのメーカーのショールーム以外にも多くのメーカーのショールームが立ち並ぶ場所です。ショールームへ入ると、係りの方が応対してくれました。

平日でちょうどお客さん少ない時間であったため、その場で見積を作成してもらえることになりました。キッチンには、お求めやすいものから高級品まで様々な種類があります。

種類もセパレートタイプとシステムキッチンタイプがあります。今回、工事費もあるのでできるだけお求めやすいキッチンとのことだったので、そのメーカーのお求めやすいもので見積してもらうことにしました。

セパレートキッチンとシステムキッチンでは、システムキッチンの方が割高になりますが、お勧めはシステムキッチンであったため、システムキッチンで見積しました。まず、大きさは今現状が180+60の210センチのキッチンが付いている状態でした。その横に勝手口がありましたが、勝手口はつぶし大きめのキッチンをつけたいとのことでした。その為、大きさから考えると270センチのキッチンを設置することができそうでした。もちろん、270センチぴったりでは収まらず少し隙間ができます。そこは、設置の時に補修して隙間をうめることもできるので大丈夫です。

270センチのシステムキッチンを実家に合った形にしてもらうようにしました。

This entry was posted on 日曜日, 2月 17th, 2013 at 4:26 PM and is filed under リフォームについて. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.