二階ホール

我が家の子ども達はまだ小さいこともあり、一階と二階で過ごす時間を比較すると圧倒的に一階で過ごす時間の方が長いです。我が家と同じように子どもが小さい家庭では、二階は寝る時くらいしか使用していないという家庭も多いのではないでしょうか。しかしせっかく建てた二階建て住宅の二階がほとんど使われない空間になるのは、空間が無駄になっているような気がして残念です。

そこで我が家は階段を上がった先のホールの部分に注目し、ここにファミリースペースを設けました。ここをセカンドリビングのように活用させることもできますし、お友達が遊びに来た時に、子どもだけで遊ぶ特別な空間として活用させることもできます。造り付けカウンターを設けているので、将来的には子ども達が並んで勉強できるスタディーコーナーとしても活用させる予定です。

このファミリースペースは吹き抜けに面して設けられているため、子ども達だけでこのスペースを過ごしてしたとしても、吹き抜けを通して会話がしやすいですし、互いの気配を感じられることで安心してそれぞれの時間を過ごすことができるのです。寝る前の時間は家族みんなでここで過ごせば、眠くなった時はすぐに寝室で休むことができます。

二階には廊下がありません。このファミリースペースから全ての空間へ行き来できるようになっています。廊下がないことでファミリースペースを有効的に利用できるだけでなく、各部屋も空間を有意義に利用できるのです。二階にこのような空間を設けることで、二階で過ごす時間を大切にできるようになりそうです。

This entry was posted on 金曜日, 10月 9th, 2015 at 2:34 PM and is filed under 新築・注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.