サンルーム

我が家はリビングに面してサンルームを設けました。サンルームは室内と庭を繋ぐ架け橋的なスペースとなってくれています。大開口の窓を広げると自然光で溢れた開放感あふれるサンルームが広がるため、いつもと同じ時間でも贅沢でワンランク上の時間を過ごしているような気持ちにもさせられるのです。

天気のいい日には窓を開け放ち、リビングの延長としてサンルームを利用します。ここにもテーブルやイスを設けているため、子ども達を庭で遊ばせながらママ友とお茶をしたり、夜は夫婦で晩酌をしたり、休日のランチをここで食べたりしています。庭の景観を楽しみながら、暖かな日差しや心地よい風を肌で感じることができ、心身共にリラックスできるのです。

このサンルームの上には同サイズの二階バルコニーが設けられています。これが屋根代わりとなってくれています。全面と側面にはパネル扉が設けられております。開閉自由なため用途や天候に合わせて扉を調整することができるのです。サンルームの一部分には洗濯物干し場を設けています。天候に左右されることなく洗濯物を干すことができるため毎日の家事を円滑に行えています。

しかし、夏はサンルーム内が高温になります。内部日よけやカーテンなどを設け、日差しをやわらげエアコンなどの冷気が逃げるのを避けるように対策をとっています。冬は晴れていないと寒いのですが室内においては二重窓効果で温かさが増しています。室内の快適性も大事なのですが、アウトドアリビングを楽しめる住まいを目指してみるのもいいのではないでしょうか。

This entry was posted on 木曜日, 12月 21st, 2017 at 5:49 AM and is filed under 新築・注文住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.